投資

【投資】絶対勝てると言われて始めたバイナリーオプション失敗談

こんにちは、たまもぅです。

私が以前取り組んで失敗した輸入ビジネスから1年たち、
同じ人からLINEが来ました。

とても良い案件のビジネスがあります。
ご飯でもどうですか?

同じ失敗はするものか!と思いましたが、
ご飯だけ行くか、と行くことにしました。

何でそこで行っちゃうのよ、って今なら思います。

当時はいろいろ彷徨っていたのでどうしようもないですね( ノД`)シクシク…

今回はバイナリーオプションの失敗談になります。
始めようとしている方は一度見ておいて損はないと思います。

輸入ビジネスでの失敗談はこちら↓

素人社会人が輸入ビジネスに関わった結果 普通の社会人してますたまもぅです 社会人になると学生時代に比べて単調な毎日だなぁと感じることがよくあり...

1、バイナリーオプションとは

簡単にお話しすると

今の値段が〇分後に高くなっているか(HIGH) or 安くなっている(LOW)か予想してエントリー。当てられたらベット金額に応じた利益が得られるというもの。

つまり、高いか安いかどちらか選ぶ2者択一のゲームです。

株やFXと違い、損失はエントリーした金額の範囲なので安心かなと思います。

が、塵も積もれば山となるです。
繰り返すとどんどん損失が増えます。

国民生活センターが「リスクの高い取引である」と警告するほどです。

2、バイナリーオプションの必勝法がある?

ギャンブル性が高いバイナリーオプションですが、必勝法があるらしい。

特別に使わせてもらっているシステムがあり、

HIGHかLOWを教えてくれる。

どんなシステムかというと

・一日のうちで勝率が高いと判断したときにアラームで知らせてくれる
(LOWのほうが勝率が良いとのことでLOWのときのみお知らせ)

・仮に負けても次のエントリーで倍の金額をベットして勝てばOK

・アマゾンのサーバーを使っているため安心安全

・勝率は85%・一日の終わりに結果を集計したメールが送信

・最初に情報料30万かかるが、すぐに元はとれる

なるほど、仮に一回5,000円でやっていった場合、

5,000×1.85=9,250円

なんと一回で4,250円の利益!

確かにこれは良さそうだと申し込みをしました。

3、システムを使ってエントリー

早速、システムがインストールされたタブレット(かなり安そう)をもらいエントリーだ!

と思いきや、まずは慣れていくためにデモトレードを推奨される。

とりあえず、最初の一週間はデモトレードにて感覚をつかんでいく。

・デモトレードの日々

タブレット:ピコン

たまもぅ:「お、きたきた!あと10秒後にLOWね・・・エントリー!」

エントリー中 頼む下がってくれぇぇと祈る

たまもぅ:「よっしゃー!勝ったー!」・・・

 

もしこれがデモじゃなくて実際にエントリーしていたら

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

デモの勝率は90%くらいあってかなり勝っていました。
そしてワクワクしながらリアルトレードへと進んでいきました。

・リアルトレード開始

高い勝率だと分かっていても実際のお金を投入することになります。

やはり恐れはあったのでまずは3万円からスタートすることにしました。

恐る恐る1,000円でエントリー開始
勝ち → +850円
勝ち → +1,700円・・・

これは素晴らしいぞ!
これで僕は億万長者だ!!

かなり浮かれてましたね
当時の自分をぶん殴りたいです(笑)

4、甘い汁は最初だけだった

うまくいったのは最初だけ

徐々に牙をむいてきました。

・負けが続くと振り出しに戻る

100%の勝率ではないので、負けることもあります。

そのときは倍の金額でエントリーして勝つと利益になります。

でも、連敗するとかなり痛手です。

仮に、
① 1,000円で負け
② 2,000円で負け
③ 4,000円で負け・・・

これだけで7,000円の損失です。
たとえ③で勝ったとしても+400円の利益

損大利小では?
ちまちま稼いだ分を一度の負けによって帳消しにされるむなしさ。

あれって思い始めましたが、システムを信じようとよく分からない決意で続けていきました。

・システムが反応しないことが多い

頼みの綱のシステムですが、しばらくしてアップデート?したようで反応することが減りました。

1日のうちで10回くらい

たったの10回ですよ!
それも反応してもエントリーNGと出ることもしばしば
ちょっとキレるレベルですよね

1日エントリーするためにタブレットに張り付いてエントリーして+〇百円もしくはマイナス

さすがにこれではと思い、サポートに確認すると、

・勝率を高くするためにアップデートをした
・現在の相場環境は良くないため、各自でエントリーの有無を決めてくれ

という返事

貴重な時間を使ってエントリーしても微々たる利益

そして結果として送られてくるメールには5勝2敗という数字
(寝ていたり、外出時のエントリー結果)

「嘘はついていないけど、何だかなぁ」
といったやりきれない気持ちになりました。

・同じ値段でも敗北

これはシステムというより、ハイロー自体の変更ですね。

当初はエントリーした値と同じ値で終了した場合は引き分けということでエントリー金額そのまま返金されていました。

しかし、ある時期から同じ値で終了した場合でも敗北となるようになりました。

そんなときに限って何回も同じ値で終了することが多くあったので、

「どこかで裏工作しているのでは?」と疑うほどでした。

5、まとめ

僕は、敗北した側の人間なので必勝法があるのか分かりません。

ですが、相場を分析し、自分なりに予測して勝ち続けている人がいることは確かです。

その域に達するためには多くの時間とお金を費やす必要があります。

その覚悟があれば、しっかり勉強して始めていくのが良いかと思います。

 

たまもぅでした!

ABOUT ME
たまもぅ
たまもぅです。 社会人4年目 自身の行動記録のようにつらつらと発信していきます。