転職

【転職】仕事で怒られまくって転職を決意した会社員に起こった変化

たまもぅです。
ただいま絶賛転職活動中です。

仕事がつらくてもう辞めたい。転職したいけど、気軽にできるのかなぁ?こんな逃げ腰で良いのか?

こんな疑問を持っている方向けに書いていきます。

 

完全に僕の体験談なので気楽に読んでもらえれば嬉しいです。

1.現在の仕事とその内容

僕は、物流センターの事務所で物流業務と様々な管理業務を行っています。
新卒で入社して4年目です。

簡単に仕事内容を列挙すると、、

  • ドライバーの管理
  • 入庫、出庫の管理(週一で夜勤)
  • 納品後のクレーム対応
  • 入庫商品情報管理
  • 在庫管理

ざっと挙げてみました。これらの業務を3人で担当しています。

圧倒的に人手不足です(笑)

一日のほとんどはクレーム対応と情報管理で過ぎ去るイメージです。(まあ去年までは9時から22時までクレームしている異常さでしたが)

運営という裏方業務なのでいかに効率を上げられるかをいつも求められています。上司も効率の鬼のような方なので鍛えてもらっているなあという感じです。

2.転職を考えるきっかけ

2-1.仕事量の増加

今年に入って僕の所属するグループが他の業務も担当することになりました。

やり方もまったく分からないし、どこを見ればよいのかも分からないし、分からないけどなんか怒られてるし、、精神的にきついなと思うことが増えました。

もともとクレーム対応が主で、日ごろから謝りまくってきましたが、+αで良く分からない業務も増えて、質問しても高圧的な返答をされ、ぶっちゃけ分からないままでまた怒られる日々でした。

2-2.仕事でのミスが増加

毎日のように怒られてばかりいると委縮してしまって、ただその時が過ぎるのを待つことだけしか考えられなくなってしまいます。

そんな状態だと良い成果なんで出す方が難しいと思います。今までこなしていた業務でも小さなミスをするようになってしましました。

  • 引継ぎすべき内容を伝えずに、事故る
  • 仕事のやり残しのチェックを怠り、事故る
  • 何回か言われていることができずに、怒られる
  • もう帰れと言われたので帰ったら、次の日怒られる

そして一番のトリガーとなったのは、夜勤の終盤で頭が回っていないときにお客さんのクレーム対応をしながら、先輩に仕事の遅さを急かされ、上司に怒られたことです。

プッツンと自分の中の糸が切れた感じがしました。

助け合いが皆無で、人手不足のまま放置している会社そのものに対する期待がゼロになった瞬間でした。

そうです。きっかけは、「逃げること」でした。

3.転職活動スタート

3-1.転職サイトや転職エージェントに登録

初めての転職活動にあたり、ひとまず転職サイトや転職エージェントに3つ登録してみました。

まだ使い始めたばかりですが、そのうちの1つ紹介していきたいと思います。

3-2.転職エージェント・ワークポート

転職エージェント・ワークポートITやインターネット業界の求人が多いエージェントです。僕が訪問した都内のオフィスはまるでホテルのような華やかさがあり、100室くらいの部屋がありました。

部屋に通されると担当エージェントとの最初の面談です。
「逃げること」という理由のまま特に行きたい業界も決まっておらず、イメージや憧れを伝えるといった情けない面談となってしまったと反省しています。

エージェントさんも僕の根拠が薄い回答に対して曖昧なままにせず深く掘ろうと対応してくれました。現状のままでは面接で苦労するということも言ってくれました。

自分の考えの無さに悲しくなりましたが、同時に今気付けて良かったと思います。
僕のレベルではちょっとまだ早かったエージェントだと思いましたが、明確なイメージが持てている方にとってはスピーディに対応してもらえるので良いと思います。

3-3.転職サイト、転職エージェントから大量のメールが届く

登録してから毎日のように大量の求人情報のメールが届きます。

まだ、業界や自身の軸がない僕なので意味あるのかなぁと思いましたが、一応目を通すようにしています。大学時代の就活のように多くの求人に触れることで自分の軸も定まってくると思っています。

4.今の仕事に対する視点の変化

4-1.今のままではダメだと知ること

ワークポートでの面談を通して2つ今の自分に必要だと思いことがありました。

  1. 自分の行動の根拠は何か
  2. 今の仕事で発揮した成果

日々上司から怒られていますが、納得できる根拠が曖昧だったことが一つ考えられます。だから成果も発揮しづらい状態が現状となっています。

転職を見据えることで今を変えていこうという気持ちがむくむくと芽生えてきました。

また、職務経歴書と履歴書を書くことにより、自分の今までの歩みを可視化することができて自身が持てるのでとても良いと思いました。

4-2.考えたうえで人に仕事を振る

成果を上げることを第一して、自分の状態を考えるとやらない方が良いという結論が出ます。

夜勤明けで体力が限界のとき、今までは引継ぎをせずに自分でやろうとしてミス連発して終わるという情けない状態でした。

やらない方が全体のため、と考えると先輩にお願いして仕事を振りまくって引き継いでもらいました。ボロボロで限界の姿をアピールすることで引継ぎがとてもうまくできたと思ってます。

引き継ぐことで全体のチームワークも良くなったように感じています。

5.これから

今の職場で最高の成果を出した状態で転職をすることを理想として転職活動をしていこうと思います。新卒のときと違って大なり小なりの実績はあるので市場でどう見られているのか少し楽しみであり怖さでもあります。

また、転職活動の経過など記事にしていけたらと考えてます。

Twitterでも転職について近況を発信していきますので良かったらフォローお願いします!

ではっ

 

ABOUT ME
たまもぅ
たまもぅです。 社会人4年目 自身の行動記録のようにつらつらと発信していきます。