趣味

8,000円以下の高コスパなアクティブノイズキャンセリングANC

たまもぅです。

ワイヤレスイヤホンを最近買い替えて、1週間ほど使ったのでそのレビューをしていきます。その名も「TicPods ANC

【ワイヤレスイヤホン】決め手はANC

今までワイヤレスイヤホンを使ってきましたが、今回買い替えようと思った理由が、アクティブノイズキャンセリング(ANC)です。

僕自身知らなかったのですが、ANCとノイズキャンセリング(NC)は別物なんですね。

  • アクティブノイズキャンセリング(ANC):外界のノイズをキャンセル
  • ノイズキャンセリング(NC):通話などの際のノイズをキャンセル

以前使っていた3,000円くらいのイヤホンは、ANCではなかったので地下鉄ではまったく使い物にならなかったです。

ANCが付いていることを最優先に選んだ結果、今回の購入にいたりました。

【ワイヤレスイヤホン】価格も含めておおむね満足

1週間使ってみておおむね満足です。良かった点と微妙な点を紹介します。

  • ANCが効いているので、ノイズと大部分でおさらばできる
  • 3種類のモードへ切り替えられるので、状況に合わせられやすい
  • 通話もノンストレスでできるのが最高
  • ANC付きで8,000円以下という高コスパ

ANCモードに切り替えると、スッと静寂っぽくなるので付けたときは感動しました。

ANCモードの他に、「外界の音を取込むモード」「何もない普通のモード(OFF)」があります。ずっとANCのままだと耳が疲れそうだなと思っているので、そこまでノイズが気にならないときはOFFにしています。

通話がそのままできることに驚きました。今までのイヤホンは音を聞くことしかできなかったのでびっくりです。これで歩きながら独り言言っている変な人の仲間入りですね笑

  • イヤーパッドの形が1種類しかないので、合わなければアウト
  • ケースが人によっては少し大きく感じるかも

イヤーパッドはイヤホンと繋がっているので、この形が合わないと厳しいです。僕も始め少し痛いと思いましたが、不思議と今は慣れてしまって特に痛みは感じていません。

ケースは、他のコンパクトなものと比べると大きく感じるかもしれませんが、多くの機能とこのコスパなので妥協すべきかと思います。

【ワイヤレスイヤホン】TicPods ANCは良い買い物

総合的に良い買い物だったと思っています。

ANCとハンズフリー通話できて、8,000以下のイヤホンはなかなかないのでおすすめです。
是非見てみてください。
↓         ↓

 

ABOUT ME
たまもぅ
たまもぅです。 社会人4年目 自身の行動記録のようにつらつらと発信していきます。